「2015年8月」の記事一覧

お金を借りる人、キャッシングする人のイメージは、二つあります。まず、一つは本当に切実に生活に困っている人、二つ目は独身で給料が少なくて次の給料日まで苦しくなって借りる人

お金が足りなくてしょうがなく借りているというイメージがあります。

私も学生の時に、入学金は親に払ってもらいましたが、生活費などの仕送りは出来ないので奨学金を借りた経験があります・・・

ネガティブとポジティブの両面があるのでは?

借金というと、一般人(資本家や経営者をのぞく)は、ネガティブなイメージが先行しているかもしれません。事件ニュー・・・

日々の生活に余裕がなくなっている人。

家族、知人に少額の借金を頼む人に関しては、生活が苦しいのかな、困っているのかなと思う程度です。あまりにも頻繁だ・・・

お金にだらしないイメージ、無駄使いが多いイメージ

借金などされている人の中で、働いていなくて借金をする人は理由がある場合を除き、お金にだらしなく見えます。働かな・・・

ギャンブルにお金を注ぎ込む人がなりやすい

イメージとしては、パチンコや競馬等をやっている人が資金を投入しすぎて生活が苦しくなり金融機関などにお金を借りて・・・

騙されやすい、買い物依存症、ギャンブル好き、がんばっている人

お金を借りるということは、お金がなくて困っている人ということですよね。それぞれに事情があり、やむを得ず借金をし・・・

恥ずかしいと思ってしまう。

お金を借りるといえば、正直に言うと人にバレたくないと思います。その理由は、やっぱりお金に困っているとか、手持ち・・・

無職・ギャンブルなどをイメージ

借金というと、働いておらず遊んでばかりいる人の事をイメージしてしまいます。働いてもいないのにパチンコなどにお金・・・

切羽詰まっているイメージ

お金を借りることは悪いこととは思いません。住宅ローンや、どうしてもまとまったお金を必要とする機会はいくらでもあ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ